Gonstead System


Dr. GonsteadDr. Clarence S. Gonstead(以下Dr. ガンステッド)は長い間患ったリュウマチをカイロプラクティックに助けられたことによって、カイロプラクターとしての道を歩むことを決意し、1923年にカイロプラクターとなりました。以後他界する1978年までの55年間、アメリカ ウィスコンシン州の田舎マウントホレブに世界最大級のクリニックをつくり、アメリカ国内のみならず、世界中の数多くの人(クリニック全体で2億人以上といわれます)を助け、また奇跡を起こしたといわれる伝説のカイロプラクターです。

ガンステッドカイロプラクティック(最も安全性と効果が認められる、習得が最も難しい手技)を治療の中心として、驚くべき人間の治癒力を引き出します。

背骨のずれ(脊柱のサブラクゼーションと呼びます)による神経圧迫や背骨の不機能、アンバランスによって体には様々な障害が起きます。 脳から背骨を通る神経の流れは体すべてをコントロールしているため、そこに障害が起これば、その神経の支配する体の部分(筋肉、関節、内蔵、血流、リンパなど)に問題を起こし、あらゆる痛みや症状の原因につながります。

そのずれを正確に見つけ出し、アジャストメントによって体のバランスを整え、自然治癒力を高めてあげるのがガンステッドカイロプラクティックの真髄です。要は24個ある脊柱と骨盤のなかで正確にずれをみつけだし、それを戻してあげることによって体のスイッチをオンにしてあげることです。

Dr. ガンステッドは数多くの理論を提唱しました。彼独自のシステムとは患者さんの問題の原因(脊柱のサブラクゼーション)を正確に見つけだし、また正確に矯正するものです。彼独自のシステムとは5つの重要な分析とアジャストメントから成り立ちます。

5つの分析:
Instrumentation (インストルメンテーション)
Nervoscope(ナーボスコープ)と呼ばれる器具を使用し、脊椎左右間の温度差(炎症や神経圧迫等)を探します。Nervoscopeの2本の突起を背中にあて、背骨をまたがせてすべらせます。"HOTスポット"を探し出します。

Static Palpation (静的触診)
静止した状態の患者さんの背骨の辺りを慎重に触診します。筋肉や他の組織に腫れ(あるいは浮腫)、圧痛(押さえたときの痛み)、正常でない手触り、緊張の存在をみます。

Motion Palpation (動的触診)
患者さんの身体を右に左に、さまざまな方向に動かし、神経の通り道である背骨の動きを確認し、異常な動きをする要素を診ます。

Visualization (視診)
患者さんの背中を観察し、背骨のカーブや筋肉の盛り上がり、骨盤の傾き、肩の高さ、歩き方や座り方等を目で見て診察します。


X-Ray Analysis (レントゲン写真)
Gonstead System X-ray一般の医院や病院で撮るレントゲン撮影とは、撮り方、評価の仕方において全く異なります。 直立した状態(重力が普通に加えられた状態)で背骨のすべてを上から下まで、ひとまとまりとして撮影します。窶ィ

ガンステッドカイロプラクティックは、このレントゲン撮影が重要な役割を果たします。 レントゲン写真によって患者さんの神経の通り道である背骨の状態を、視覚で確認することができます。これによって、どこの場所でどの様に神経の流れを障害しているのかを正確に確認します。

以上はガンステッドの分析の仕方であります。もちろん、通常のレントゲン撮影(骨折、脱臼、その他の症状)も行います。


アジャストメント:
ガンステッドアジャストメントは五つの分析によって見つけ出された脊柱のサブラクゼーションを、手によって優しく、慎重に方向や角度を定め、コントロールされた適量の力によって、より正確に調整する行為です。脊柱の正しい位置が取り戻され、機能が向上すれば、神経系への圧迫・ストレスが取り除かれ、生理機能・治癒能力も向上します。

アジャストメントの際、音がする事がありますが、関節の構造上ガスが出るためです。又、まったく音がしない、感じない場合もあります。アジャストメントの最も重要な目的は、サブラクセーションをより的確に正し、神経の圧迫を開放することにあります。


Gonstead System Logo有名なドクター ガンステッドによる格言
"Find the subluxation, accept it where you find it, correct it and leave it alone." 窶骭€ C.S. Gonstead
(サブラクゼーション(脊柱のずれ)をみつけなさい、そしてそれを受け入れ、正しく治しなさい、最後にそっとしておきなさい)